M house

家に対するいろんなイメージを描くご夫婦と多くの会話を重ね、ゆっくりじっくりと練り上げた住まいとなりました。

地域材を適材適所で採用しました。

 

【外観デザイン】

細いわりに車通りの多い通り沿いからの視線に配慮しつつ、光と風をいっぱい取り入れることのできるよう

窓の配置と空間構成を計画しました。

連窓とすることでシンプルかつ特徴のある外観となりました。


【屋内空間】
1階リビング・ダイニング・キッチンには床暖房を採用しました。また、ビニールクロスは使わず、

コットン素材の壁材を採用しました。天井と2階の床は温かみのある無垢のスギの床板です。

家具のほとんどを造作して、雰囲気を統一しています。

小物や写真などを多く飾りたいとの要望にこたえ、ニッチやスペースを利用した棚を設けました。

外観-敷地奥から

リビング-吹抜け

オーディオ スペース

吹抜け

外観-道路側

2階ホール テーブル

子供の部屋

無垢の木の手すり

通路の陰影