ダイコク 外観

外観 木 ガルバリウム鋼板

ダイコク 内観

大黒柱

ダイコク 内観

和室

ダイコク 外観

エントランス 枕木

ダイコク 内観

リビング 丸い窓

ダイコク 内観

思い出のガラス 照明

ダイコク 内観

階段

ダイコク 外観

ウッドデッキ

ダイコク 内観

寝室 梁

ダイコク 内観

子供の部屋 そのうち仕切る

ダイコク

ダイコクハシラが棟までのびる。

 

清々とした郊外の新興住宅地に建つ健康住宅。
外装は鋼板サイディングと唐松板張りを張り分けた。軒天やバルコニーなどにも木を使い、鋼板と木のコントラストが印象深い建物となった。
外観は見る方向によって色んな表情を見せる。

この家ではロビングの中心にある大黒柱が棟まで伸び、家をドッシリと支えている。
素材は秋田杉、その太さは、30cm角にもなる。
構造だけでなく、意匠としても、家族にとってどっしりと構えて守ってくれるような、象徴的なものとした。

床は、杉板30mm、パイン板30mm、壁には調湿性の高い左官材。
左官仕上げは部屋により色合いやコテパターンなどを変えて、さり気なく変化を出した。
丸太やタイコ型の梁が吹き抜けをタテヨコに交差し、ダイコクバシラに掛かる。下駄箱や食器棚、洗面カウンターも造り付けにして、一体感のある空間を演出した。